2017年05月08日

みずの小径に害獣対策を施設しました

素晴らしいお天気がつづいたゴールデンウィーク。野生動物達も活動が盛んになり、みずの小径にもイノシシが現れました。ここ1-2週間がほたるの幼虫が上陸して蛹になる重要な時期ですので、小径の周辺を電気柵で囲いました。昼間は通電していませんが、接触事故の無いようにご注意下さい。5月下旬には撤去する予定です。
ほたるの幼虫が上陸する時には、光を点滅させてゾロゾロと行進するそうです。とても幻想的な光景だそうですが、徹夜で張り込みをしなければ遭遇できません。IMGP3631.JPGIMGP3630.JPG
posted by 新川ホタルダス at 09:41| 宮城 | Comment(0) | 新川ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

新川無人売店開店

売店.JPG
ようやく根雪が融けてカタクリの花芽が出て参りました。週末には開花するのではと見守っています。原木シイタケも少しずつ発生し始めました。またしてもイノシシに荒らされましたがクレソンも育って来ました。山の幸をお届けする無人売店を再開しました。新川には5ケ所の無人売店があり、それぞれ100円〜200円で産地直売の野菜や山菜、キノコ、烏骨鶏卵を販売しています。ぜひお立ち寄りください。
posted by 新川ホタルダス at 07:07| 宮城 ☔| Comment(0) | 新川ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

冬のほたる雪あかり

ほたる015.jpg
posted by 新川ホタルダス at 08:19| 宮城 ☁| Comment(0) | 新川ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

水のこ径の普請改修作業を実施します

一昨年来イノシシの獣害で水のこ径の水路がめちゃくちゃにされてしまいました。電気柵を設置したり村を覆うように鉄柵を設置したりと対策していますが、やはりどこからかイノシシや熊が侵入して暴れています。
11/17(木)に広瀬川ほたるの会と新川輝森人ゼネロップのメンバーが集まり、水路の普請/改修作業を実施することに致しました。お天気を祈ります

20160620_064320.jpg
posted by 新川ホタルダス at 08:49| 宮城 ☁| Comment(0) | 新川ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

花菖蒲が咲き始めました

昨年から整備を進めて来た「お花畑プロジェクト」ですが、花菖蒲のうち紫色の早生品種が咲き始めました。白い花が咲く6月上旬には観賞展望台も整備してお待ちしております。
新川のバス通りには「山菜・キノコ」「産直野菜」「烏骨鶏の卵」の無人売店が4か所ございます。ぜひお花の観賞とともにご利用下さい。
20160522_120345.jpg
posted by 新川ホタルダス at 08:43| 宮城 🌁| Comment(0) | 新川ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

ほっこり作並2/13-14

ほっこり作並001.jpg
posted by 新川ホタルダス at 08:43| 宮城 ☁| Comment(0) | 新川ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

紫陽花が咲き始めました

例年ほたるまつりが終わってから咲き始める紫陽花が咲き始めました。宵まつりの時には満開になるでしょう。
ほたるは発生していますが、イノシシ被害によって幼虫がどれだけ被害にあったかが未知数です。万一ほたるの数が少なくても、紫陽花でお楽しみ下さい。

IMGP2760.JPGIMGP2759.JPG
posted by 新川ホタルダス at 06:38| 宮城 ☀| Comment(0) | 新川ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

栗の花が満開です

東北南部はまだ梅雨入りの話がありません。古老によると「栗の花が咲いたら入梅」なのですが、今栗の花が満開です。例年の倍は咲いていて、今まで緑だった山がこんもり白く見える程です。
ほたるは例年通りのようです。昨夜は水の小径、アメダス付近で10数匹を観察しました。
IMG_1960.JPG
posted by 新川ホタルダス at 06:12| 宮城 ☁| Comment(0) | 新川ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

野鳥の里新川

昨日の雷雨は大変でした。激しい雨の中野鳥達はどこで雨宿りをしているのでしょうか。今朝は何事も無かったように「ヒュルルルル〜」という鳴き声が聞こえます。幻の赤いカワセミ「アカショウビン」です。自然豊かな新川にはほたるだけでなく、野鳥も沢山飛んでます。キジの鳴き声もあちこちで聞かれます。でもイノシシ、ツキノワグマ、ハクビシン、ニホンザルにはご用心方。アカショウビン.jpg
posted by 新川ホタルダス at 07:42| 宮城 ☁| Comment(0) | 新川ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

冬の蛍「雪あかり」

チラシ.jpg
突然ですが、週末バレンタインデーにあわせて「雪あかり」のお祭りを実施することにしました。ほたるの会では「ほたるの小径」に至る「鹿野坂」の道路沿いを担当して雪灯篭を飾り付けます。夏の「蛍」と冬の「雪あかり」どちらも淡い光をお楽しみ下さい。
posted by 新川ホタルダス at 08:38| 宮城 ☀| Comment(0) | 新川ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

新川あじさいロード

あじさい
ほたる祭りの会場に行く途中、鹿野坂のあじさいが見ごろです。子ども達のほたるポスターも掲示しておりますので、車を止めて観賞下さい。
posted by 新川ホタルダス at 10:33| Comment(0) | 新川ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

回文の里

作並温泉は回文の里として、全国回文コンクールなどを実施して普及や啓蒙に努めています。回文とは「タケヤブヤケタ」の上から読んでも下から読んでもの句です。小学校でも年に何回か回文行事を実施していて、その中で印象に残った句は「さるでもモデルさ」「高須の彼方田中の姿=たかすのかなたたなかのすがた」後者は楽天ファンの校長先生の句です。ほたる祭りのご当地名物を回文でPR致します。ほたる音頭にも登場する名物おにぎり「喜び住むおむすびころよ」スイートポテト「しかも芋菓子」米粉麺「んめ〜米粉〜麺」ネーミングだけでなく、味も特級です。
posted by 新川ホタルダス at 07:04| Comment(0) | 新川ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

お花畑プロジェクト進行中

花菖蒲.jpg
昨日ご紹介した花菖蒲の畑です。
小学生や地域の方にご協力頂き、整備して来ました。ご覧の通り満開です。
posted by 新川ホタルダス at 08:17| Comment(0) | 新川ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

新川地区のご紹介

仙台市青葉区新川という仙台駅前と同じ行政区分ですが、仙台市に編入されるまでは今の愛子から西は宮城町という行政区分でした。東京で例えると都庁のある新宿から電車で30分西に行くと、昔の「武蔵野」国分寺あたりですから、そこまで新宿区という感じです。多摩川の源流が流れ、多くの文人や芸術家をはぐくんだ武蔵野ですが、今やトレンディな地域として姿を変えています。もともと新宿も「副都心」と呼ばれてました。仙台市街地から30-40分のこの地域は、奥羽山脈の東端ということもあって、四季の変化が激しく、特に冬場は豪雪にみまわれます。日本地図でみると、列島の東西距離が短いところですから、「日本海側」「太平洋側」と報告される天気予報のどちらも適用されます。新川川という清流が流れ、全国的にも希少となった分校を持つ地域です。ほたるが飛び、かじかやヤマメが泳ぐ清流、美しい田畑、多くの都会の方がイメージする「田舎」が残されています。心身のストレスを癒すために新川で一服し、帰りに作並温泉で一風呂浴びてお帰り下さい。
posted by 新川ホタルダス at 06:41| Comment(0) | 新川ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

新川地区へのアクセスご案内(公共交通ご利用)

新川地区には主として小学生が通学に利用している市営バスが朝夕1便運行しています。この夕便を利用してご来場頂く方法をご案内致します。ほたるを肴に、夜店で一杯やる方にお勧めです。
仙山線仙台駅発16:44熊ヶ根駅下車17:16
仙山線山形駅発16:33熊ヶ根駅下車17:28
熊ヶ根駅前から17:39分の八ツ森行き市営バスに乗り、畠沢で下車17:46
帰路は仙山線作並駅までタクシーをご利用下さい。

夜店屋台では、生ビール、お酒、ソフトドリンク、ノンアルコールビール、ヤキトリ、漬物、ヤキソバ等をご用意してお待ちしております。
また、焚き火を囲んで談笑するコーナーも設置予定です。
posted by 新川ホタルダス at 09:38| Comment(0) | 新川ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

新川地区へのアクセスご案内(自家用車編)

仙台市市街地から青葉山トンネルを抜け、国道48号線を山形方面に進みます。途中熊ヶ根橋を渡りますが、冬場はここを境に雪国になります。まもなく仙台ハイランドの看板があり、左手に広瀬川鳳鳴48滝が現れます。広瀬川をはさんで反対側の地域が新川です。まもなくニッカウヰスキー仙台工場となります。新川とニッカ、何かいわれはありそうですが、そもそもニッカの社名は「日本果実」の頭文字で、創業後ウイスキーが熟成されるまでの期間、果実のジュースを販売していたのが由来だそうです。さて、ニッカ橋を左折するとそこからはほたるの里新川となります。交差点には「仙台市立作並小学校新川分校」の看板があります。ここまで自家用車で凡そ30分です。
山形方面からは、同じく国道48号線関山トンネルを抜け、作並温泉街を通過、JR作並駅を過ぎると右手にニッカウヰスキー仙台工場が現れます。ニッカ橋手前に国交省の監視カメラがありますが、インターネットのライブカメラとして公開されています。冬場の道路状況確認に役にたちます。
posted by 新川ホタルダス at 09:35| Comment(0) | 新川ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする